延命山 蓮花寺

当寺の歴史は古く、行基菩薩作の本尊をおまつりしており、鎌倉期には京都神護寺の荘園として関係深く神護寺(高山寺)中興の僧、明恵上人もお立ち寄りになられ祈願されたという歴史ある寺院であるが、江戸時代に火災にあい全て焼失したという書が残っております。昭和六十三年より、ひどく荒廃していた当寺を先代がかつての様な堂宇とすべく入山し、平成十五年には現住がその法燈を引継ぎ、今日も復興途中であります。

住 職 笠原貴雄

延命山 蓮花寺

当寺の歴史は古く、行基菩薩作の本尊をおまつりしており、

鎌倉期には京都神護寺の荘園として関係深く神護寺(高山寺)中興の僧、

明恵上人もお立ち寄りになられ祈願されたという歴史ある寺院であるが、

江戸時代に火災にあい全て焼失したという書が残っております。

昭和六十三年より、ひどく荒廃していた当寺を先代がかつての様な

堂宇とすべく入山し、平成十五年には現住がその法燈を引継ぎ、

今日も復興途中であります。

 

住 職 笠原貴雄

 Copyright (C) 延命山蓮花寺 All Rights Reserved. 〒640-1206 和歌山県海草郡紀美野町蓑垣内178 TEL (073) 497-0331 サイト閲覧環境  サイトポリシー  サイトマップ